猫の足あとによる板橋区の寺院、神社など板橋区の寺社案内 猫の足あとによる板橋区の寺院、神社など板橋区の寺社案内
猫の足あと

下板橋氷川神社|板橋区氷川町の神社、下板橋村の鎮守

氷川神社の概要

下板橋氷川神社は、板橋区氷川町にある氷川神社です。下板橋氷川神社は、元久3年(1206)頃に豊島左衛門尉経泰が創建したと伝えられます。江戸期には下板橋村の鎮守でした。

氷川神社
氷川神社の概要
社号 氷川神社
祭神 素戔鳴尊、稲田姫命
相殿 -
境内社 竹根権現社
住所 板橋区氷川町21-8
備考 下板橋村の鎮守



氷川神社の由緒

氷川神社は、元久3年(1206)頃に豊島左衛門尉経泰が創建したと伝えられます。江戸期には下板橋村の鎮守でした。

板橋区教育委員会掲示による氷川神社の由緒

御祭神素戔鳴尊、稲田姫命。
創建は第83代土御門天皇の元久3年(1206)頃、この辺りの領主豊島左衛門尉経泰が武蔵国一の宮氷川神社から御分霊を、石神井河畔の景勝の地である当地に勧請したのに始まると伝えられている。
江戸時代は板橋宿の鎮守として広く信仰を集め、今日に至っている。
当社は明治20年に火災にあい、文書や社宝等を焼失した。社殿は翌年再建されたが、昭和20年4月13日の空襲により再び焼失した。戦後昭和29年に御造営奉賛会が結成され、昭和32年に現在の社殿が竣工した。(板橋区教育委員会掲示より)


氷川神社の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット