猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内 猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内
猫の足あと

豊岩稲荷神社|中央区銀座の神社

豊岩稲荷神社の概要

豊岩稲荷神社は、中央区銀座にある稲荷神社です。豊岩稲荷神社は、明智光秀の家臣安田作兵衛の奉斎によりはじまるといい、歌舞伎役者市村羽左衛門からの崇敬が篤かったといいます。銀座八丁神社めぐりの一社です。

豊岩稲荷神社
豊岩稲荷神社の概要
社号 豊岩稲荷神社
祭神 倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
住所 中央区銀座7-8-14
備考 -



豊岩稲荷神社の由緒

豊岩稲荷神社は、明智光秀の家臣安田作兵衛の奉斎によりはじまるといい、歌舞伎役者市村羽左衛門からの崇敬が篤かったといいます。

「中央区史」による豊岩稲荷神社の由緒

縁結び、火防の神として信仰あり。(「中央区史」より)

東京都神社名鑑による豊岩稲荷神社の由緒

明智光秀の家臣安田作兵衛の奉斎にはじまると伝えられる。徳川時代より縁結び・火防の神として信仰され、なかにも歌舞伎役者市村羽左衛門深く当社を信仰する。明治六年一月十七日、日枝神社神職の兼務となり、大正十二年関東大震災後、鉄筋コングリート本建築の御社殿を造営する。(東京都神社名鑑より)


豊岩稲荷神社の周辺図