猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

東北野神社|足立区鹿浜の神社

東北野神社の概要

東北野神社は、足立区鹿浜にある北野神社で、東天神と称されています。東北野神社は、1798(寛政10)年、寛永寺の代官田村権右衛門の目にとまった獅子舞を、寛永寺で披露したことを記念して1799年に創建したといいます。

東北野神社
東北野神社の概要
社号 北野神社
祭神 菅原道真公
相殿 宇迦之御魂命
境内社 -
住所 足立区鹿浜4-10-1
備考 江北氷川神社の兼務社



東北野神社の由緒

東北野神社は、1798(寛政10)年、寛永寺の代官田村権右衛門の目にとまった獅子舞を、寛永寺で披露したことを記念して1799年に創建したといいます。

「ブックレット足立風土記江北地区」による東北野神社の由緒

鹿浜4−10−19
北野神社(東天神)は、1798(寛政10)年、寛永寺の代官田村権右衛門の目にとまった獅子舞を、寛永寺で披露したことを記念して翌年創建されたという。獅子舞は島氷川糀屋氷川古内神明・東天神の順に毎年交代で奉納される(足立区指定文化財)。獅子頭は度重なる洪水の被害を受けたが、村人たちの努力で保管場所を転々としながらも守られた。現在は足立区郷土博物館で花畑の獅子頭とともに保管され、毎年9月15日の奉納には里帰りをする。(「ブックレット足立風土記江北地区」より)

足立風土記資料神社明細による東北野神社の由緒

東京府管下武蔵国南足立郡(江北村大字)鹿浜村字東2558番地、無格社北野神社
祭神、菅原道真公、宇迦之御魂命。
社殿間数、本社、間口3尺5寸5分奥行3尺5寸5分。拝殿、間口2間奥行9尺。
境内坪数、69坪、官有地第1種。
信徒、32戸。東京府庁迄3里2町。(足立風土記資料神社明細明治10年項より)


東北野神社所蔵の文化財

  • 獅子舞

東北野神社の周辺図


大きな地図で見る