猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内 猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内
猫の足あと

妙行寺|豊島区西巣鴨にある法華宗陣門流寺院、四谷怪談お岩さんの墓所

妙行寺の概要

法華宗陣門流の妙行寺は、長徳山と号し、寛永元年(1624)赤坂に起立し、四谷鮫ヶ橋南町への移転を経て、東京府による市区改正事業のため明治40年当地へ移転しました。境内には、四谷怪談のお岩さんの墓所、浅野家遥泉院供養塔の他、うなぎ供養塔、魚がし供養塔、浄行様があります。

妙行寺
妙行寺の概要
山号 長徳山
院号 -
寺号 妙行寺
住所 豊島区西巣鴨4-8-28
宗派 法華宗陣門流
葬儀・墓地 -
備考 四谷怪談お岩さんの墓所、浅野家遥泉院供養塔


※御朱印はいけみずさんより寄贈


妙行寺の縁起

妙行寺は、寛永元年(1624)赤坂に起立し、四谷鮫ヶ橋南町への移転を経て、東京府による市区改正事業のため明治40年当地へ移転しました。境内には、四谷怪談のお岩さんの墓所、浅野家遥泉院供養塔の他、うなぎ供養塔、魚がし供養塔、浄行様があります。

「豊島の寺院」による妙行寺の縁起

寛永元年(1624)知泉院日善上人、本妙寺の妙音院日慶上人の尽力により赤坂に一宇を建立。その後四谷鮫ヶ橋南町4番地へ移転、明治42年(1909)5月現在地へ移転。(「豊島の寺院」より)

お岩様の案内

お岩様が、夫伊右衛門との折合い悪く病身となられて、その後亡くなったのが寛永13年2月22日であり、爾来、田宮家ではいろいろと「わざわい」が続き、菩提寺妙行寺四代目日遵上人の法華経の功徳により一切の因縁が取り除かれた。
この寺も四谷にあったが、明治42年に現在地に移転した。
お岩様に塔婆を捧げ、熱心に祈れば必ず願い事が成就すると多くの信者の語るところである。(境内掲示より)


妙行寺の周辺図


大きな地図で見る


経営革新等支援期間

梅本会計事務所

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット

豊島区の葬儀

会社設立・起業サポートセンター