猫の足あとによる立川市・昭島市の寺院、神社など立川市・昭島市の寺社案内 猫の足あとによる立川市・昭島市の寺院、神社など立川市・昭島市の寺社案内
猫の足あと

正楽院|立川市羽衣町にある真言宗智山派寺院

正楽院の概要

真言宗智山派寺院の正楽院は、立川山と号します。正楽院の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿によると日野領万願寺村にあったといい、大正13年当地へ移転、立川山と号したといいます。多摩八十八ヶ所霊場26番札所です。

正楽院
正楽院の概要
山号 立川山
院号 正楽院
寺号 -
本尊 大日如来像
宗派 真言宗智山派
住所 立川市羽衣町2-42-27
葬儀・墓地 -
備考 多摩八十八ヶ所霊場26番



正楽院の縁起

正楽院の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿によると日野領万願寺村にあったといい、大正13年当地へ移転、立川山と号したといいます。

新編武蔵風土記稿による正楽院の縁起

(萬願寺村)正楽院
境内除地、凡一段余、村の北下田村の境にあり、新義真言宗、高畑村金剛寺の末寺なれど、山号もなく、且今は無住となりて、隣村下田の安養寺のあづかりとなりしゆへ、開山、開基等のことはみな傳へを失へり。本尊正観音木の立像、二尺八寸を安す。(新編武蔵風土記稿より)


正楽院の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿