猫の足あとによる稲城市・多摩市の寺院、神社など稲城市・多摩市の寺社案内 猫の足あとによる稲城市・多摩市の寺院、神社など稲城市・多摩市の寺社案内
猫の足あと

宝蔵院|稲城市坂浜にある真言宗豊山派寺院、多摩八十八ヶ所霊場

宝蔵院の概要

真言宗豊山派寺院の宝蔵院は、権現山方尺寺と号します。宝蔵院は、権大僧都院栄(永禄十年1567年没)が開山となり、冨永織部が鬼門除に創建したといいます。多摩八十八ヶ所霊場9番です。

宝蔵院
宝蔵院の概要
山号 権現山
院号 宝蔵院
寺号 方尺寺
本尊 不動明王像
宗派 真言宗豊山派
住所 稲城市坂浜2995
葬儀・墓地 -
備考 多摩八十八ヶ所霊場9番



宝蔵院の縁起

宝蔵院は、権大僧都院栄(永禄十年1567年没)が開山となり、冨永織部が鬼門除に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による宝蔵院の縁起

(坂浜村)宝蔵院
境内除地、年貢地、入台小名根方にあり。権現山と号す。真言宗にて、高勝寺の末寺なり。開山印栄永禄十年七月十日寂す。本堂七間四方南向なり。本尊不動長一尺八寸許。(新編武蔵風土記稿より)

境内掲示による宝蔵院の縁起

権現山宝蔵院方尺寺は、永禄十年(1567年)に没した権大僧都院栄の開山にして、冨永織部が鬼門除に創立したるものなり。
明治六年本堂にて立志学舎を開校し、明治四十二年に至るまで地域の教育を担う。
昭和二十年五月戦災により堂宇悉く焼失せり。昭和三十九年九月本堂を再建し、併せて稲城老人会館を設立す。現在檀家は四十戸なり。
稲城市文化財専門委員加藤貞二謹誌(境内石碑より)


宝蔵院の周辺図


大きな地図で見る
参考資料
  • 新編武蔵風土記稿