猫の足あとによる川口市の寺院、神社、観光名所など川口市の寺社案内 猫の足あとによる川口市の寺院、神社、観光名所など川口市の寺社案内
猫の足あと

持宝院。川口市安行にある真言宗智山派寺院

持宝院の概要

真言宗智山派寺院の持宝院は、元来山と号します。持宝院は、朝榮が開山となり江戸時代初期に創建したといいます。武蔵国八十八ヶ所霊場55番です。

持宝院
持宝院の概要
山号 元来山
院号 持宝院
寺号 -
本尊 不動明王像
住所 川口市安行805
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



持宝院の縁起

持宝院は、朝榮が開山となり江戸時代初期に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による持宝院の縁起

(安行村)持寶院
これも寶厳院末、元来山と號す、本尊不動を置く、當寺は續か二百年に及べる佛刹なりと云へば、元和・寛永その比較の草創と見ゆ、開山を朝榮と呼べり。
春日社、天神社、疱瘡神社。(新編武蔵風土記稿より)


持宝院の周辺図


大きな地図で見る