猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

常専寺。川崎市高津区にある真宗高田派寺院

常専寺の概要

真宗高田派寺院の常専寺は、道本山と号します。常専寺の創建年代等は不詳ながら、浄源(永正元年1504寂)の代に天台宗から浄土真宗へ宗旨を改めたといいます。

常専寺
常専寺の概要
山号 道本山
院号 -
寺号 常専寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 川崎市高津区明津75
宗派 真宗高田派
葬儀・墓地 -
備考 -



常専寺の縁起

常専寺の創建年代等は不詳ながら、浄源(永正元年1504寂)の代に天台宗から浄土真宗へ宗旨を改めたといいます。

新編武蔵風土記稿による常専寺の縁起

(明津村)常専寺
村の東の方にあり、浄土真宗伊勢國一身田専修寺末道本山松風院と號す、天台宗にてありしが住僧浄源のとき今の宗に改めたり、是を開山とす、浄源は永正元年十月二十八日遷化せり、この後牛久保の長徳寺の弟子を養ひて嗣とせしことあり、世代はすべて十一世に及ぶといへり。(新編武蔵風土記稿より)


常専寺の周辺図


大きな地図で見る