猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

又玄寺。川崎市中原区にある臨済宗妙心寺派寺院

又玄寺の概要

臨済宗妙心寺派寺院の又玄寺は、正覺山と号します。又玄寺は、地頭中川左平太重興(享保9年1724年没、又玄寺)が開基となり創建したといいます。准秩父三十四札所観音霊場6番です。

又玄寺
又玄寺の概要
山号 正覺山
院号 -
寺号 又玄寺
住所 川崎市中原区新城中町1-1
宗派 臨済宗妙心寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



又玄寺の縁起

又玄寺は、地頭中川左平太重興(享保9年1724年没、又玄寺)が開基となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による又玄寺の縁起

(新城村)又玄寺
村の中央にあり、臨済宗江戸麻布光林寺末なり、正覺山と號す、開基は地頭中川左平太重興と云、この人享保九年六月二十一日歿して後境内に葬り、又玄寺と諡せり、寺號もこれを用ひたれば近き頃の開山なることしらる、されど開山の名をば傳へず、坐像長六七寸門冠木作にて西向なり。
観音堂。村内にありて客殿に向へり、二間に九尺、正観音を安ず長四寸あまりにして立像なり。
稲荷社。門を入て左にあり、小祠にして東向なり。(新編武蔵風土記稿より)


又玄寺の周辺図


大きな地図で見る