猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

西蔵寺。川崎市宮前区にある天台宗寺院

西蔵寺の概要

天台宗寺院の西蔵寺は、聚海山正観院と号します。西蔵寺の創建年代等は不詳ながら、影向寺の塔頭だったともいい、了海法印(長享2年1488年寂)が中興したといいます。準西国稲毛三十三観世音霊場32番です。

西蔵寺
西蔵寺の概要
山号 聚海山
院号 正観院
寺号 西蔵寺
住所 川崎市宮前区野川856
宗派 天台宗
葬儀・墓地 -
備考 -



西蔵寺の縁起

西蔵寺の創建年代等は不詳ながら、影向寺の塔頭だったともいい、了海法印(長享2年1488年寂)が中興したといいます。

新編武蔵風土記稿による西蔵寺の縁起

(上野川村)西蔵寺
村の中央にあり、天台宗多磨郡深大寺村深大寺末、聚海山正観院と號す、開山の年代を知らず、今第一祖とするは了海法印なり是は中興開山なりと云、されども長享二年三月寂すといへば、此人の開闢なるも知るべからず、客殿六間四方本尊正観音を安ず、木の立像にて長一尺五寸運慶の作なりと云。(新編武蔵風土記稿より)


西蔵寺の周辺図