猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

有馬不動堂。川崎市宮前区にある堂宇

有馬不動堂の概要

有馬不動堂は、川崎市宮前区有馬にある堂宇です。有馬不動堂の創建年代等は不詳ながら、不動堂下には瀧・瀧壺があったといい、水垢離の場となっていたといいます。また、後背の森の地に小杉西明寺がかつてあったといいます。

有馬不動堂
有馬不動堂の概要
山号 -
院号 -
寺号 不動堂
本尊 不動明王像
住所 川崎市宮前区有馬3-7-1
宗派
葬儀・墓地 -
備考 -



有馬不動堂の縁起

有馬不動堂の創建年代等は不詳ながら、不動堂下には瀧・瀧壺があったといい、水垢離の場となっていたといいます。また、後背の森の地に小杉西明寺がかつてあったといいます。

新編武蔵風土記稿による有馬不動堂の縁起

(有馬村)不動堂
村の乾にあり、二間四方の堂なり、本尊は立身の木像にて長一尺五寸、百姓持。(新編武蔵風土記稿より)


有馬不動堂の周辺図