猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

幸福寺。川崎市川崎区にある天台宗寺院

幸福寺の概要

天台宗寺院の幸福寺は、日王山と号します。幸福寺の創建年代は不詳ですが、瓣井法印(慶長6年1602年寂)の名が過去帳に残されていたといい、江戸時代以前には既に創建していたことが窺えます。准秩父三十四観音霊場21番です。

幸福寺
幸福寺の概要
山号 日王山
院号 -
寺号 幸福寺
住所 川崎市川崎区宮本町2-21
宗派 天台宗
葬儀・墓地 -
備考 -



幸福寺の縁起

幸福寺の創建年代は不詳ですが、瓣井法印(慶長6年1602年寂)の名が過去帳に残されていたといい、江戸時代以前には既に創建していたことが窺えます。

新編武蔵風土記稿による幸福寺の縁起

(堀ノ内村)幸福寺
村の西にあり、天台宗にて同郡駒林村金蔵寺末、日吉山荘蔵院と号す。開山を傳へず。されど過去帳に瓣井法印慶長六年二月二十一日寂すとあり。是世代の内なるべし。本尊弥陀坐像にして六尺なり。客殿五間四方東向なり。
地蔵堂。客殿の南にあり、三間四方、地蔵は立像にして長二尺三寸なり。
断碑一基。文正元年と彫れり。古物なれば爰に載ず。(新編武蔵風土記稿より)


幸福寺の周辺図


大きな地図で見る