猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

西光寺。川崎市麻生区にある曹洞宗寺院

西光寺の概要

曹洞宗寺院の西光寺は、雲長山と号します。西光寺は、西庵雲長(文明元年1469年寂)が開基となり、修廣寺2世孤岩伊俊が開山したといいます。

西光寺
西光寺の概要
山号 雲長山
院号 -
寺号 西光寺
住所 川崎市麻生区黒川70
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



西光寺の縁起

西光寺は、西庵雲長(文明元年1469年寂)が開基となり、修廣寺2世孤岩伊俊が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による西光寺の縁起

(黒川村)西光寺
除地、村の中央にあり、禅宗曹洞派、片平村修廣寺の末山なり、雲長山と號す、開山孤岩伊俊、嘉吉三年十月十日寂す、開基は西庵雲長と云人なり、文明元年五月二十日寂す、石階九十八級を登りて客殿を建、九間に六間半巽向なり、本尊は釋迦の像なり、村民の持傳へし古き水帳によれば、観音免と記してあり、其頃の本尊観音なりしが、いつの頃にか、釋迦の坐像八寸ばかりなるを置、運慶の作なりと云、又今僧坊とて、石薬師を安せし庵を此邊に立置しを、後廢してかの薬師は當寺の客殿に安置す、長一尺許の坐像なり。(新編武蔵風土記稿より)


西光寺の周辺図