猫の足あとによる鎌倉市の寺院、神社など鎌倉市の寺社案内 猫の足あとによる鎌倉市の寺院、神社など鎌倉市の寺社案内
猫の足あと

同契院。鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派寺院

同契院の概要

臨済宗建長寺派寺院の同契院は、建長寺境内にある建長寺の塔頭寺院です。建長寺三十一世象外禅鑑(妙覚禅師)が円覚寺内に創建、後火災により建長寺内に再建したといいます。

同契院
同契院の概要
山号 -
院号 同契院
寺号 -
本尊 十一面観音菩薩
住所 鎌倉市山ノ内30
宗派 臨済宗建長寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



同契院の縁起

同契院は、建長寺三十一世象外禅鑑(妙覚禅師)が円覚寺内に創建、後火災により建長寺内に再建したといいます。

新編相模国風土記稿による同契院の縁起

同契庵
三十一世禅鑑が構へし庵なり。高僧傳曰、釋禅鑑字象外、肥前州人嗣法桃渓悟公、後遷建長、晩構同契庵山中。解印而休、文和4年仲冬18日化。有偈曰、上無挙仰、下絶己躬、若又有生可度不妨随処露緃、及火浴眼根不壊、且涌舎利干粒、府下道俗歎未曾有、朝廷勅謚妙覚禅師。(新編相模国風土記稿建長寺項より)


同契院所蔵の文化財

  • 木造十一面観音菩薩坐像

同契院の周辺図


大きな地図で見る