猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内 猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内
猫の足あと

円正寺|中央区築地にある浄土真宗本願寺派寺院

円正寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の円正寺は、天護山と号します。円正寺は、宗誓(寛永12年卒)が開基となり深川海辺町に創建、明暦の大火により江戸御坊(築地本願寺)と共に当地へ移転したといいます。

円正寺
円正寺の概要
山号 天護山
院号 -
寺号 円正寺
住所 中央区築地4-12-9
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 築地4-9-3に境外墓地あり



円正寺の縁起

円正寺は、宗誓(寛永12年卒)が開基となり深川海辺町に創建、明暦の大火により江戸御坊(築地本願寺)と共に当地へ移転したといいます。

「中央区史」による円正寺の縁起

天護山 円正寺
はじめ深川海辺町にあったが、のち浜町に移り、明暦大火の厄に遭ってから江戸御坊とともに築地に移転した。本尊に阿弥陀如来を安置する。開基は宗誓、寛永十二年に遷化した。現在檀家一五〇戸、墓地は六二坪余、元和八年の過去帳を所蔵する。(「中央区史」より)


円正寺の周辺図