猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内 猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内
猫の足あと

富沢稲荷神社|中央区日本橋富沢町の神社

富沢稲荷神社の概要

富沢稲荷神社は、中央区日本橋富沢町にある稲荷神社です。富沢稲荷神社の創建年代は不詳ながら、往古巴熊稲荷神社と称していたといいます。昭和25年元弥生町・新大阪町・元浜町三力町それぞれの稲荷社が合祀され、富沢稲荷神社と改称したといいます。

富沢稲荷神社
富沢稲荷神社の概要
社号 富沢稲荷神社
祭神 倉稲魂神
相殿 -
境内社 初姫稲荷神社
住所 中央区日本橋富沢町7-18
備考 富沢町会事務所併設



富沢稲荷神社の由緒

富沢稲荷神社の創建年代は不詳ながら、往古巴熊稲荷神社と称していたといいます。昭和25年元弥生町・新大阪町・元浜町三力町それぞれの稲荷社が合祀され、富沢稲荷神社と改称したといいます。

「中央区史」による富沢稲荷神社の由緒

昭和二五年秋、旧弥王町・新大坂町・元浜町三ヵ町の守護神を合せ祀ってから社号を現称に改めた。(「中央区史」より)

東京都神社名鑑による富沢稲荷神社の由緒

往昔は巴熊稲荷神社と称されて、明治六年一月十六日以来神田神社の兼務社となる。昭和二十五年秋、元弥生町・新大阪町・元浜町三力町それぞれの稲荷社が合せ祀られ、社名を富沢稲荷神社と改称された。以来富沢町の守護神として祀られる。(東京都神社名鑑より)


富沢稲荷神社の周辺図