猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

円性寺|足立区東和にある真言宗豊山派寺院

円性寺の概要

真言宗豊山派寺院の円性寺は、医王山仙寿院と号します。円性寺は、存秀和尚(元和元年1615年寂)が開山したといいます。荒川辺八十八ヶ所霊場54番札所、荒綾八十八ヵ所霊場36番札所です。境内に、北三谷新田(東和1~2丁目及び東綾瀬1~3丁目付近)を開拓した河合平内の墓と伝えられる宝篋印塔があります。

円性寺
医王山仙寿院円性寺の概要
山号 医王山
院号 仙寿院
寺号 円性寺
住所 足立区東和1-29-22
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



円性寺の縁起

円性寺は、存秀和尚(元和元年1615年寂)が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による円性寺の縁起

(蒲原村)圓性寺
新義真言宗、葛飾郡青戸村宝持院末、医王山仙壽院と號す、開山存秀元和元年寂す。
地蔵堂(新編武蔵風土記稿より)

足立風土記資料寺院明細による円性寺の縁起

小本寺宝持院末 東京府管轄武州足立郡蒲原村 医王山円性寺
創立元和元年9月、存秀開山、香衣一色寺格
第33世住職快静、壬申27歳。東京府管轄東京青山権田原花房近江守家来吉田官兵衛二男、万延元年8月15日東京本所二ツ目弥勒寺ニ於テ得度、明治3年5月28日右寺エ入寺、本山小池坊年数12ヶ年。以上僧一人。
境内、296坪、但除地。檀家、68軒。門末并庵室等無之。(足立風土記資料寺院明細明治5年項より)


円性寺所蔵の文化財

  • 青面金剛庚申塔(足立区登録有形文化財)
  • 宝暦九年銘庚申塔(足立区登録有形文化財)
  • 初代河合左内の墓(足立区登録有形文化財)

円性寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット