猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

長門八幡神社|足立区中川の神社

長門八幡神社の概要

長門八幡神社は、足立区中川にある八幡神社です。長門八幡神社の創建年代は不詳ですが、長右衛門新田の鎮守であったといいます。西光院の西隣にあります。

長門八幡神社
長門八幡神社の概要
社号 八幡神社
祭神 誉田別尊
相殿 菅原道真公、稲倉魂命
境内社 -
住所 足立区中川3-21-1
備考 -



長門八幡神社の由緒

長門八幡神社の創建年代は不詳ですが、長右衛門新田の鎮守であったといいます。

足立風土記資料神社明細による長門八幡神社の由緒

長右衛門新田鎮座 天神・八幡大神・稲荷大神合社 
神主無御座候、武蔵国葛飾郡金町村関豊冶兼勤相頼申候
祭神 菅公・誉田別命・稲倉魂命
摂社 無御座候
末者 無御座候
当社起立之儀は年久舗故何所より勧請仕候哉、相不知申候
1.氏子 当村壱カ村、戸数33戸
1.境内 長16間横7間、此坪112坪
1.神主屋敷地無御座候
右は今般大小神社御調ニ付、当村鎮守摂社末社等取調書奉差上候(足立風土記資料神社明細明治5年項より)

新編武蔵風土記稿による長門八幡神社の由緒

(長右衛門新田)八幡社
村の鎮守なり。
末社。稲荷社、天神社
金塚明神社
以上の二社西光院持なり(新編武蔵風土記稿より)


長門八幡神社の周辺図


大きな地図で見る