猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

上の宮八幡神社|横浜市鶴見区上の宮の神社

上の宮八幡神社の概要

上の宮八幡神社は、横浜市鶴見区上の宮にある神社です。上の宮八幡神社の創建年代等は不詳ながら、北寺尾村の鎮守社だったといい、明治6年には村社に列格したといいます。

上の宮八幡神社
上の宮八幡神社の概要
社号 八幡神社
祭神 応神天皇
相殿 -
境内社 稲荷社、伊勢社
住所 横浜市鶴見区上の宮1-32-2
祭日 9月15日
備考 -



上の宮八幡神社の由緒

上の宮八幡神社の創建年代等は不詳ながら、北寺尾村の鎮守社だったといい、明治6年には村社に列格したといいます。

新編武蔵風土記稿による上の宮八幡神社の由緒

(北寺尾村)八幡社
小名上の宮耕地にあり、神體は木の立像にして長九寸許、此前に石燈籠二基長五尺許なるをたつ、又石の鳥居を丘上に立、又石階五十段を下りて木の鳥居を立、例祭年々八月十五日、當村の鎮守にて馬場村寶蔵院の持なり。
末社稲荷社。本社の巽の方にあり。
太子堂。此も巽の方に有り北に向ふ石の坐像にして長九寸許。(新編武蔵風土記稿より)

神奈川県神社誌による上の宮八幡神社の由緒

創建年代は不詳であるが、新編武蔵風土記に「八幡社 北寺尾村小名上の宮耕地にあり。神体は木の立像にして長さ九寸許、社前に石燈籠二基長さ五尺許なり、又石の鳥居を丘上に立つ、又石階五十段を下りて木の鳥居をたつ。」とある。明治六年村社に列した。(神奈川県神社誌より)


上の宮八幡神社の周辺図




本日休館