猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

海藏院。横浜市戸塚区戸塚町にある臨済宗円覚寺派寺院

海藏院の概要

臨済宗円覚寺派寺院の海藏院は、惠照山と号します。海藏院は、黄梅院二世方外が開山となり貞冶2年(1363年)に創建、澤邊河内守宣友(天正19年1591年死)が中興開基となったといいます。

海藏院
海藏院の概要
山号 惠照山
院号 海藏院
寺号 -
本尊 釈迦如来像
住所 横浜市戸塚区戸塚町4213
宗派 臨済宗円覚寺派
葬儀・墓地 墓地・合同墓受付中
備考 -



海藏院の縁起

海藏院は、黄梅院二世方外が開山となり貞冶2年(1363年)に創建、澤邊河内守宣友(天正19年1591年死)が中興開基となったといいます。

新編相模国風土記稿による海藏院の縁起

(戸塚宿)海蔵院
臨済宗鎌倉円覚寺末、当院推鐘、元和那七年の銘文には瑞鹿山之環寺、黄梅院の末裔卯他云々とあり、惠照山と号す、本尊は釈迦貞冶二年の剏建にて開山は方外(鹿山梅記)黄梅院の條に曰、二世方外宏遠后出世于浄沙、又開越中黄梅相之寶積海蔵、貞冶二年六月十五日寂、中興開基は澤邊河内守宣友なり。天正十九年正月六日死、法名真如院應甫注浄旧家九郎右衛門が祖なり。
鐘楼、鐘は享保九年の再鋳にして元和七年の舊銘をも鋳れり。
観音堂、銅像を置、長三寸五分弘法作。(新編相模国風土記稿より)


海藏院の周辺図


大きな地図で見る


いずみ中央歯科医院
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本日休館