猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

日向山神社|横浜市緑区十日市場町の神社

日向山神社の概要

日向山神社は、横浜市緑区十日市場町にある神社です。日向山神社の創建年代等は不詳ながら、往古より十日市場の鎮守社として祀られているといいます。

日向山神社
日向山神社の概要
社号 日向山神社
祭神 大日孁貴命、応神天皇、大己貴命
相殿 -
境内社 -
住所 横浜市緑区十日市場町817-7
祭日 -
備考 -



日向山神社の由緒

日向山神社の創建年代等は不詳ながら、往古より十日市場の鎮守社として祀られているといいます。

新編武蔵風土記稿による日向山神社の由緒

(十日市場村)
第六天社
除地、一畝二十歩、村の中央にあり、村の惣鎮守とす、修験般若院持なり、今は祠を廢す。
子神社
除地、一段許、村の北にあり、覆屋二間四方西向なり、神體は銅鏡の内にあり、彌陀の像を鋳出せり、圓径五寸、恩田村満福寺持。
例祭は九月初の子日なり。
神明社
除地、四畝、東の方榎下村さかひにあり、上屋二間半四方南向なり、例祭は六月十六日、小山村観音寺の持なり。
稲荷社
除地、五畝、字中村にあり、上屋七尺に九尺西向なり、榎下村圓光寺持。(新編武蔵風土記稿より)

「神奈川県神社名鑑」による日向山神社の由緒

創立年代不詳なれど、往古より十日市場町の鎮守として崇敬せられている。(「神奈川県神社名鑑」より)


日向山神社の周辺図


参考資料
  • 新編武蔵風土記稿