猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

白山神社|横浜市緑区白山の神社

白山神社の概要

白山神社は、横浜市緑区白山にある神社です。白山神社は、元禄6年(1693)に本殿を創建、猿山村(緑区白山)の鎮守社だったといいます。

白山神社
白山神社の概要
社号 白山神社
祭神 木花咲耶姫命
相殿 -
境内社 -
住所 横浜市緑区白山2-35-1
祭日 9月22日
備考 -



白山神社の由緒

白山神社は、元禄6年(1693)に本殿を創建、猿山村(緑区白山)の鎮守社だったといいます。

新編武蔵風土記稿による白山神社の由緒

(猿山村)白山社
除地、二畝二十歩、村の巽にあり、山上にて高三四丈の坂あり、當村の鎮守にして勧請の年代詳ならず、神體は装束をよそほひしさまにて立像なり、長一尺三寸許、例祭八月二十二日、社は西向にして二間四方、村内寶塔院持なり(新編武蔵風土記稿より)

「神奈川県神社名鑑」による白山神社の由緒

元禄六年(一六九三)九月十八日本殿創立、安政六年五月吉祥日拝殿を再建した。古来より白山町の鎮守として崇敬せられている。(「神奈川県神社名鑑」より)


白山神社の周辺図


参考資料
  • 新編武蔵風土記稿