猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

祥泉院。横浜市青葉区みたけ台にある曹洞宗寺院

祥泉院の概要

曹洞宗寺院の祥泉院は、長谷山と号します。祥泉院は、寶泉寺2世碧岑東全(天文17年寂)が開山となり創建したといいます。

祥泉院
祥泉院の概要
山号 長谷山
院号 祥泉院
寺号 -
本尊 阿弥陀如来像
住所 横浜市青葉区みたけ台32-17
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



祥泉院の縁起

祥泉院は、寶泉寺2世碧岑東全(天文17年寂)が開山となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による祥泉院の縁起

(上谷本村)祥泉院
除地、三段五畝三歩、村の中央にあり、禅宗曹洞派、相州高座郡遠藤村寶泉寺の末、開山碧岑東全天文十七年十月十七日寂す、本尊は十一面観音、木の坐像長六寸ばかりなるを安せり、客殿八間半に六間東向なり(新編武蔵風土記稿より)


祥泉院の周辺図


関連資料



葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット