猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

恩田町子之辺神社|横浜市青葉区恩田町の神社

恩田町子之辺神社の概要

恩田町子之辺神社は、横浜市青葉区恩田町にある神社です。恩田町子之辺神社の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿には、「子野邊社。村の西より少く北の方によれり、上屋一間半に二間半、内に稲荷を相殿として小祠を置く、神體は石劔に似て長さ二尺ばかり、半より折てあり、圓径三寸ばかりなり、是も徳恩寺持。」と記載されています。

恩田町子之辺神社
恩田町子之辺神社の概要
社号 子之辺神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 横浜市青葉区恩田町1813
祭日 -
備考 -



恩田町子之辺神社の由緒

恩田町子之辺神社の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿には、「子野邊社。村の西より少く北の方によれり、上屋一間半に二間半、内に稲荷を相殿として小祠を置く、神體は石劔に似て長さ二尺ばかり、半より折てあり、圓径三寸ばかりなり、是も徳恩寺持。」と記載されています。

新編武蔵風土記稿による恩田町子之辺神社の由緒

(恩田村)子野邊社
村の西より少く北の方によれり、上屋一間半に二間半、内に稲荷を相殿として小祠を置く、神體は石劔に似て長さ二尺ばかり、半より折てあり、圓径三寸ばかりなり、是も徳恩寺持、以下同じ。(新編武蔵風土記稿より)


恩田町子之辺神社の周辺図


関連資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 神奈川県神社誌