猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

市ケ尾杉山神社|横浜市青葉区市ヶ尾町の神社

市ケ尾杉山神社の概要

市ケ尾杉山神社は、横浜市青葉区市ヶ尾町にある神社です。市ケ尾杉山神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代初期の創建と考えられるといい、市ケ尾村の総鎮守だったといいます。

市ケ尾杉山神社
市ケ尾杉山神社の概要
社号 杉山神社
祭神 五十猛命
相殿 -
境内社 稲荷社
住所 横浜市青葉区市ヶ尾町641
祭日 例大祭10月5日
備考 -



市ケ尾杉山神社の由緒

市ケ尾杉山神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代初期の創建と考えられるといい、市ケ尾村の総鎮守だったといいます。

新編武蔵風土記稿による市ケ尾杉山神社の由緒

(市ヶ尾村)杉山社
除地、五畝許、村の南の方にあり、覆屋三間半四方、内に小祠を置、南向なり、木の鳥居をたつ、例祭は年々なれども月日を定めず、神體は丸き鏡にて径り八寸ばかり、胎蔵界の大日の像を刻す、村の惣鎮守なり、東福寺持、以下三社(稲荷社・第六天社・三嶽社)ともをなじ社なり。(新編武蔵風土記稿より)

「神奈川県神社誌」による市ケ尾杉山神社の由緒

創立年代不詳であるが、徳川初期と思われる。新編武蔵風土記稿に記載されている。明治初年氏子中の寄進により社殿改築、市ケ尾町総鎮守として篤く崇敬されている。(「神奈川県神社誌」より)


市ケ尾杉山神社の周辺図


関連資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 神奈川県神社誌