猫の足あとによる立川市・昭島市の寺院、神社など立川市・昭島市の寺社案内 猫の足あとによる立川市・昭島市の寺院、神社など立川市・昭島市の寺社案内
猫の足あと

恵日庵|昭島市中神町にある臨済宗建長寺派寺院

恵日庵の概要

臨済宗建長寺派寺院の恵日庵は、福厳寺の境外仏堂です。恵日庵の草創は不詳ながら、現在の堂は文化2年(1805)に中神の豪商中野久二郎氏が寄進したものだといい、概ね福厳寺の隠居所に充てられていたといいます。

恵日庵
恵日庵の概要
山号
院号 -
寺号 恵日庵
本尊 聖観世音菩薩像
宗派 臨済宗建長寺派
住所 昭島市中神町2-31-15
葬儀・墓地 -
備考 -



恵日庵の縁起

恵日庵の草創は不詳ながら、現在の堂は文化2年(1805)に中神の豪商中野久二郎氏が寄進したものだといい、概ね福厳寺の隠居所に充てられていたといいます。

境内掲示による恵日庵の縁起

臨済宗建長寺派智勝山福厳寺の境外仏堂で、聖観世音菩薩を本尊とするところから通称観音堂ともいう。創建は不詳であるが、現在の堂は文化二年(一八〇五)に中神の豪商中野久二郎氏が寄進建立したものであり、かつては、尼僧が在住したこともあるが、おおかた老僧の隠居所にあてられていた。
また、明治後期から大正時代には、中神村及び中神村外七ヶ村組合の役場が置かれていた。(昭島市教育委員会掲示より)


恵日庵の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「昭島市史」