猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内 猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内
猫の足あと

月光山正明院|青梅市二俣尾にある真言宗豊山派寺院

正明院の概要

真言宗豊山派寺院の正明院は、月光山と号します。正明院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代初期以前の創建ではないかといいます。

正明院
正明院の概要
山号 月光山
院号 正明院
寺号 -
住所 青梅市二俣尾2-488
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



正明院の縁起

正明院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代初期以前の創建ではないかといいます。

新編武蔵風土記稿による正明院の縁起

(二俣尾村)正明院
除地三畝十歩、小名峽田にあり、月光山と號す、新義真言宗にて青梅村金剛寺末、本堂五間四方、本尊不動の畫像を掲ぐ、開山開基は詳ならず。(新編武蔵風土記稿より)

「青梅市史」による正明院の縁起

正明院(月光山)
二俣尾・滝振畑(現・二俣尾二丁目)にあり、本尊は十一面観音である。寛文検地帳に記載があり、江戸初期以前の創建である。境内に榧の老木がある。(「青梅市史」より)


正明院の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「青梅市史」