猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内 猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内
猫の足あと

和田稲荷神社|青梅市和田町の神社

和田稲荷神社の概要

和田稲荷神社は、青梅市和田町にある神社です。和田稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、日影和田村の鎮守社だったといいます。

和田稲荷神社
和田稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 倉稲魂命
相殿 大己貴命、大宮姫命、太田命、保食命
境内社 天照皇大神、大山祇命、木華咲耶姫命
住所 青梅市和田町2-476
祭日 4月9日
備考 -



和田稲荷神社の由緒

和田稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、日影和田村の鎮守社だったといいます。

新編武蔵風土記稿による和田稲荷神社の由緒

(日影和田村)稲荷社
社地十五六坪、除地田畑合て一段七畝十三歩、村の西君ヶ窪にあり、小祠なり、上屋一間半に二間、拝殿二間に五間艮向、前に鳥居あり、社地諸木蓊蔚たり、石階を登ること三十級にして社あり、村の鎮守なり、例祭二月初午。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による和田稲荷神社の由緒

寛文八年(一六八八)の検地帳に社免として、一反七畝三歩の除税地がある。該地は明治四年上知となった。(東京都神社名鑑より)

「青梅市史」による和田稲荷神社の由緒

稲荷神社
日影和田(現・和田町二丁目)に鎮座する。祭神は倉稲魂命で、例祭は四月九日である。創建年代は不明である。寛文八年(一六六八)の検地帳には除地として一反七畝三歩が記載されている。社宝は安政六年(一八五九)作の木彫白狐の像一対がある。境内面積は四四〇坪(一、四五二平方メートル)である。(「青梅市史」より)


和田稲荷神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 青梅市史