猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内 猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内
猫の足あと

沢井八雲神社|青梅市沢井の神社

沢井八雲神社の概要

沢井八雲神社は、青梅市沢井にある神社です。沢井八雲神社の創建年代等は不詳ながら、祇園牛頭天王を祀り沢井村の鎮守社だったといい、明治3年八雲神社と改めたといいます。

沢井八雲神社
沢井八雲神社の概要
社号 八雲神社
祭神 建速須佐之男命、大国主命
相殿 -
境内社 愛染明王
住所 青梅市沢井2-902
祭日 7月25日
備考 -



沢井八雲神社の由緒

沢井八雲神社の創建年代等は不詳ながら、祇園牛頭天王を祀り沢井村の鎮守社だったといい、明治3年八雲神社と改めたといいます。

新編武蔵風土記稿による沢井八雲神社の由緒

(澤井村)天王社
年貢地八坪許、村の西の方道の傍にあり、村の鎮守、幣帛をたつ、例祭は三月十五日にて、村民の持なり。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による沢井八雲神社の由緒

創建年代不詳。もと祇園牛頭天王と称し、相殿に愛染明王を祀る。明治三年八雲神社と改め、相殿を染香神社と改めた。同八年十月、裾置衆庶参拝の許可を得て、同十二年十一月、神奈川県神社明細張に記載。安永八年(一七七九)社殿再営、明治二十八年七月本殿および拝殿を再営した。(東京都神社名鑑より)


沢井八雲神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑