猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内 猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内
猫の足あと

子安神社|青梅市成木の神社

子安神社の概要

子安神社は、青梅市成木にある神社です。子安神社の創建年代等は不詳ながら、江戸期より子安社と称して鎮座していたといいます。

子安神社
子安神社の概要
社号 子安神社
祭神 不詳
相殿 -
境外社 -
住所 青梅市成木6-
祭日 -
備考 -



子安神社の由緒

子安神社の創建年代等は不詳ながら、江戸期より子安社と称して鎮座していたといいます。

新編武蔵風土記稿による子安神社の由緒

(上成木村)子安社
年貢地、二間に二間半、字久保にあり、わづかなる社にて東向に建り、神體木像長八寸、これも鎮座の年月は傳へず、以上の社、何れもわづかなる社にて、鎮座の初めは傳へず、村民の持なり。上分にあり。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による子安神社の由緒

非法人のため掲載なし(東京都神社名鑑より)

「青梅市史」による子安神社の由緒

掲載なし(「青梅市史」より)

「西多摩郡村誌」による子安神社の由緒

(上成木村上分村誌)子安神社
雑社。社地縦六間、横五間、面積三十坪。上ニ同シ字(字所久保)ノ二百九十五番ノ山林三反九畝歩。村民木崎庄之助所有地ノ内ニアリ。祭神未詳ナラズ。神像ハ長一尺餘リニテ束帶座像、黒冠ニ金ノ笏ヲ持シ、嬰子ヲ抱キタル像ナリ。鎮座起原年號干支未詳ナラズ。元子安明神ト稱ス。維新ノ際社號改替ス。社地石階ノ傍ニ圍ミ五尺有餘ニ四尺有餘ノ老杉アリ。枝葉翁鬱ト繁茂ス。
覆舎 方九尺、茅葺ナリ。
石階 二十一級、山石ニテ壘ミタリ。(「西多摩郡村誌」より)


子安神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 青梅市史
  • 西多摩郡村誌