猫の足あとによる三鷹市・武蔵野市の寺院、神社など三鷹市・武蔵野市の寺社案内 猫の足あとによる三鷹市・武蔵野市の寺院、神社など三鷹市・武蔵野市の寺社案内
猫の足あと

龍源寺|三鷹市大沢にある曹洞宗系単立寺院

龍源寺の概要

曹洞宗系単立寺院の龍源寺は、大澤山と号します。龍源寺は、箕輪将監の開基が開基、家山東傳(承応元年1652年寂)が開山となり創建したといいます。江戸時代末期の新撰組近藤勇の墓が当地にあるといいます。

龍源寺
龍源寺の概要
山号 大澤山
院号 -
寺号 龍源寺
宗派 曹洞宗系単立
住所 三鷹市大沢6-3-11
葬儀・墓地 -
備考 -



龍源寺の縁起

龍源寺は、箕輪将監の開基が開基、家山東傳(承応元年1652年寂)が開山となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による龍源寺の縁起

(大澤村)龍源寺
除地、二段餘、小名相會にあり、大澤山と號す、禅宗曹洞派、番場宿高安寺の末、開山家山東傳、承應元年十二月十六日寂せり、本堂四間四方南向、本尊釈迦木の坐像長六寸(新編武蔵風土記稿より)

「三鷹市史」による龍源寺の縁起

竜源寺 大沢山
府内高安寺末。箕輪将監の開基で箕輪家の墓所守であったという。創建年月は不明だが、開山の家山明伝の寂年は承応元年(一六五二)である。本堂うらの墓地には東京都旧跡・近藤勇の墓がある。(「三鷹市史」より)


龍源寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「三鷹市史」