猫の足あとによる三鷹市・武蔵野市の寺院、神社など三鷹市・武蔵野市の寺社案内 猫の足あとによる三鷹市・武蔵野市の寺院、神社など三鷹市・武蔵野市の寺社案内
猫の足あと

井口大鷲神社|三鷹市井口の神社

井口大鷲神社の概要

井口大鷲神社は、三鷹市井口にある神社です。井口大鷲神社の創建年代等は不詳ながら、廃寺となった蓮華寺境内にあった当社を明治9年当地へ遷座したといい、社名碑の揮毫は武者小路実篤だといいます。

井口大鷲神社
井口大鷲神社の概要
社号 大鷲神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 三鷹市井口1-1
祭日 -
備考 -



井口大鷲神社の由緒

井口大鷲神社の創建年代等は不詳ながら、廃寺となった蓮華寺境内にあった当社を明治9年当地へ遷座したといい、社名碑の揮毫は武者小路実篤だといいます。

「三鷹市史」による井口大鷲神社の由緒

大鷲神社(井口1-1)
祭礼日、11月の酉の日。創建年代は不詳。もとは井口南横丁の蓮華寺境内にあったものを、明治9年に現在地に遷座した。近隣の酉の市では最も古い。地元では「お西棟」と呼ばれている。社名碑の揮毫は武者小路実篤による。(「三鷹市史」より)

北多摩神社誌による井口大鷲神社の由緒

記載なし(北多摩神社誌より)


井口大鷲神社の周辺図

参考資料
  • 「三鷹市史」
  • 北多摩神社誌(北多摩神道青年会むらさき会)