猫の足あとによる町田市の寺院、神社など町田市の寺社案内 猫の足あとによる町田市の寺院、神社など町田市の寺社案内
猫の足あと

妙法山蓮清寺|町田市能ヶ谷にある日蓮宗寺院

蓮清寺の概要

日蓮宗寺院の蓮清寺は、妙法山と号します。蓮清寺は、能ヶ谷神蔵一族の菩提寺として草創、僧日荷が享徳元年(1452)に開山したといいます。

蓮清寺
蓮清寺の概要
山号 妙法山
院号 -
寺号 蓮清寺
住所 町田市能ヶ谷2-15-38
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 蓮清寺敬信殿
備考 -



蓮清寺の縁起

蓮清寺は、能ヶ谷神蔵一族の菩提寺として草創、僧日荷が享徳元年(1452)に開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による蓮清寺の縁起

(能ケ谷村)蓮清寺
除地、凡千坪、村の中央にあり、妙法山と號す、日蓮宗、相州鎌倉比企ケ谷妙本寺の末、開山日荷寂年をつたへず、本堂六間に五間にて巽向なり、本尊三寶を安す。(新編武蔵風土記稿より)

「町田市史」による蓮清寺の縁起

蓮清寺(能ケ谷町)
所在地 町田市能ケ谷町中坪。
宗派 日蓮宗。鎌倉比企ケ谷妙本寺末。
山寺号 妙本山蓮清寺。
開山 日荷。享徳元年(一四五二)。この寺は地元能ヶ谷神蔵一族の菩提寺として草創された。
本尊 三宝祖師。
本堂 昭和一五年八月全焼し、昭和四二年新築した。間口六間、奥行五間。四尺のぬれ縁を三方にめぐらしている。向拝二間に一間半。木造、入母屋瓦葺。
庫裡 昭和四三年新築、平谷瓦葺四五坪。
山門 冠木門、九尺に一間欅造り、屋根を銅葺にしただけで、この門だけは旧観を保っている。寺は三〇段の石段の上にある。(「町田市史」より)


蓮清寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「町田市史」