猫の足あとによる町田市の寺院、神社など町田市の寺社案内 猫の足あとによる町田市の寺院、神社など町田市の寺社案内
猫の足あと

中相原御嶽神社|町田市相原町の神社

中相原御嶽神社の概要

中相原御嶽神社は、町田市相原町にある神社跡です。中相原御嶽神社の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿には中相原村の小字が西から東へ三堂谷、根岸、松谷、八段、丸山と続いていたといいます。当社は、小字三堂谷の東に位置することから山王社ではなく御嶽社だと考えられます。

中相原御嶽神社
中相原御嶽神社の概要
社号 御嶽神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 町田市相原町
祭日 -
備考 -



中相原御嶽神社の由緒

中相原御嶽神社の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿には中相原村の小字が西から東へ三堂谷、根岸、松谷、八段、丸山と続いていたといいます。当社は、小字三堂谷の東に位置することから山王社ではなく御嶽社だと考えられます。

新編武蔵風土記稿による中相原御嶽神社の由緒

(中相原村)
諏訪明神
除地、廿間に三十間、字丸山にあり、入口にあり石階二十四級を設く、小社にて覆屋あり、三間に三間半、鳥居一基を立、柱間二間、古は上中下相原村の鎮守なりしが、今は字八段丸山のみ鎮守とす、例祭七月廿日、村内本山修験高岳院持。
山王社
見捨地、一畝二歩、字三堂谷にあり、例祭八月朔日、此所の鎮守也。
御嶽社
見捨地、三畝十歩、村の中央にあり、入口に石階十八級を設く、祭禮は七月廿一日。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による中相原御嶽神社の由緒

該当記載なし(東京都神社名鑑より)

「町田市史」による中相原御嶽神社の由緒

該当記載なし(「町田市史」より)


中相原御嶽神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 町田市史