猫の足あとによる稲城市・多摩市の寺院、神社など稲城市・多摩市の寺社案内 猫の足あとによる稲城市・多摩市の寺院、神社など稲城市・多摩市の寺社案内
猫の足あと

普門庵|稲城市大丸にある臨済宗大徳寺派寺院

普門庵の概要

臨済宗大徳寺派の普門庵は、萬松山と号します。普門庵は、旗本朝倉織部正豊が品川東海寺の別院として延宝8年(1680)観音堂(十一面観音坐像)を寄進、創建したといいます。

普門庵
普門庵の概要
山号 萬松山
院号 -
寺号 普門庵
本尊 薬師如来坐像
宗派 臨済宗大徳寺派
住所 稲城市大丸857
葬儀・墓地 普門精舎を葬儀に開放
備考 坐禅会・写経会を開催



普門庵の縁起

普門庵は、旗本朝倉織部正豊が品川東海寺の別院として延宝8年(1680)観音堂(十一面観音坐像)を寄進、創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による普門庵の縁起

(大丸村)普門庵
除地、凡二町、字西田にあり。庵は五間に二間半南向なり。本尊十一面観音坐像にして七寸ばかり。荏原郡品川東海寺寺中浄栄院の持。(新編武蔵風土記稿より)


普門庵の周辺図


大きな地図で見る
参考資料