猫の足あとによる稲城市・多摩市の寺院、神社など稲城市・多摩市の寺社案内 猫の足あとによる稲城市・多摩市の寺院、神社など稲城市・多摩市の寺社案内
猫の足あと

上和田愛宕神社|多摩市愛宕の神社

上和田愛宕神社の概要

上和田愛宕神社は、多摩市愛宕にある神社です。上和田愛宕神社の創建年代は不詳ながら、伊野十左衛門が建立したといいます。多摩ニュータウン開発により昭和45年山頂より麓寄りの当地へ遷座したといいます。

上和田愛宕神社
上和田愛宕神社の概要
社号 愛宕神社
祭神 軻遇突智命
相殿 -
境内社 稲荷神社
住所 多摩市愛宕1-64
祭日 例大祭7月24日
備考 -



上和田愛宕神社の由緒

上和田愛宕神社の創建年代は不詳ながら、伊野十左衛門が建立したといいます。多摩ニュータウン開発により昭和45年山頂より麓寄りの当地へ遷座したといいます。

新編武蔵風土記稿による上和田愛宕神社の由緒

(上和田村)愛宕社
除地、三段、村の南字愛宕山にあり、わづかばかりの祠なり、當社は伊野十左衛門が建立する所なりといへり、この十左衛門と云は村民新蔵が先祖にて、天文年中この地の検地ありしとき、その事にあづかりしよしなれば、古き勧請なることはおして知らる、始は村民の持なりしにや、寛永十年より高蔵院の持となれりと云。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による上和田愛宕神社の由緒

愛宕神社(愛宕町1-64)
創建の年代は不詳である。昔和田村開拓の人びとが山頂に奉斎したので、火難除けの神として崇敬された。昭和四十五年七月多摩ニュータウン開発により、現在地に奉遷したのである。大祭の前夜には悪疫消除のお焚上げの神事は、当地方でも奇祭である。(東京都神社名鑑より)

「多摩市史」による上和田愛宕神社の由緒

【愛宕社】上和田村南の愛宕山にあり、伊野十左衛門の建立と伝えている。除地三反で、寛永十年(一六三三)から同村高蔵院持ち。(「多摩市史」より)


上和田愛宕神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 「多摩市史」