猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内 猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内
猫の足あと

西王山善徳寺|八王子市東中野にある真宗高田派寺院

善徳寺の概要

真宗高田派寺院の善徳寺は、西王山明王院と号します。善徳寺の創建年代等は不詳ながら、沢応(延享4年1747年寂)が中興開山したといいます。

善徳寺
善徳寺の概要
山号 西王山
院号 明王院
寺号 善徳寺
住所 八王子市東中野1410
宗派 真宗高田派
葬儀・墓地 -
備考 -



善徳寺の縁起

善徳寺の創建年代等は不詳ながら、沢応(延享4年1747年寂)が中興開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による善徳寺の縁起

(中野村)善徳寺
除地、凡八十坪、井戸ノ上にあり、西王山と號す一向宗、勢州安藝郡一身田専修寺の末、開山の年代詳ならず、本尊彌陀立像にして、長二尺餘、客殿四間に四間半、東向なり。(新編武蔵風土記稿より)

「八王子市史」による善徳寺の縁起

善徳寺(中野村―東中野一、四一〇)
西王山明王院を号し、本尊阿弥陀如来、開山開基は不詳で、中興開山は沢応(延享四年一七四七 一二月二八日寂)である。(「八王子市史」より)


善徳寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「八王子市史」