猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内 猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内
猫の足あと

薬王山賓印寺|八王子市加住町にある天台宗寺院

賓印寺の概要

天台宗寺院の賓印寺は、薬王山千手院と号します。賓印寺は、塚原治左衛門が開基となり天正19年(1591)に創建、慶安2年(1649)には観音堂領として5石の御朱印状を拝領したといいます。

賓印寺
賓印寺の概要
山号 薬王山
院号 千手院
寺号 賓印寺
住所 八王子市加住町1-257
宗派 天台宗
葬儀・墓地 -
備考 -



賓印寺の縁起

賓印寺は、塚原治左衛門が開基となり天正19年(1591)に創建、慶安2年(1649)には観音堂領として5石の御朱印状を拝領したといいます。

新編武蔵風土記稿による賓印寺の縁起

(留所村)寶印寺
村の東の方にあり、天台宗、高月村圓通寺の末寺薬王山と號す、開山詳ならず、開基塚原次左衛門法號礫山了的歿せし年月碑面文字滅してしれず、本尊観音木の坐像、長一尺許、本堂四間に六間、南向、慶安年中観音領として、御朱印五石の地を御寄附これあり。
十王堂。本堂の傍にあり、二間四方の堂なり。(新編武蔵風土記稿より)

「八王子市史」による賓印寺の縁起

賓宝印寺(留所村―加住町一ノ二五七)
薬王山千手院と号し、本尊観音菩薩、開山は晃円、開基は塚原治左衛門であり、天正一九年(一五九一)に建立したものである。慶安二年(一六四九)一〇月観音堂領五石の御朱印を賜わり、観音堂内木造千手観音坐像は室町期の作である。また同村勝手明神社の別当であった。(「八王子市史」より)


賓印寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「八王子市史」