猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内 猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内
猫の足あと

高月八幡神社|八王子市高月町の神社

高月八幡神社の概要

高月八幡神社は、八王子市高月町にある神社です。高月八幡神社の創建年代等は不詳ながら、高月城主大石源左衛門尉定重が高月城の守護神として崇敬、貞和5年(1349)銘の古碑があったといいます。

高月八幡神社
高月八幡神社の概要
社号 八幡神社
祭神 応神天皇
相殿 -
境内社 八雲社、天満社、御嶽社
住所 八王子市高月町1197
祭日 9月29日
備考 -



高月八幡神社の由緒

高月八幡神社の創建年代等は不詳ながら、高月城主大石源左衛門尉定重が城中の守護神として崇敬、貞和5年(1349)銘の古碑があったといいます。

新編武蔵風土記稿による高月八幡神社の由緒

(高月村附瀧村)八幡社
除地、三畝、村の中程にあり、小社拝殿二間に三間、南向、神體は束帶にて八寸許の立像なり、社地に古碑一基あり、貞和五年壬六月とあり、何ものの碑とも傳へず、村内圓通寺の塔中、興善院の持。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による高月八幡神社の由緒

創建の年代は詳らかでない。高月城主大石源左衛門尉定重が城中の守護神として崇敬した。寛文十二年(一六七二)再建し享保十七年尊像を造立し社殿造営し、延享三年(一七四六)再建し大正八年社殿改修した。(東京都神社名鑑より)


高月八幡神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑