猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内 猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内
猫の足あと

左入神明神社|八王子市左入町の神社

左入神明神社の概要

左入神明神社は、八王子市左入町にある神社です。左入神明神社の創建年代等は不詳ながら、建久元年(1190)の創建とも元文元年(1204)の創建ともいいます。明治41年左入村内に鎮座していた山神社を合祀したといいます。

左入神明神社
左入神明神社の概要
社号 神明神社
祭神 天照皇大神宮、大日孁貴神
相殿 -
境内社 -
住所 八王子市左入町168
祭日 4月15日
備考 -



左入神明神社の由緒

左入神明神社の創建年代等は不詳ながら、建久元年(1190)の創建とも元文元年(1204)の創建ともいいます。明治41年左入村内に鎮座していた山神社を合祀したといいます。

新編武蔵風土記稿による左入神明神社の由緒

(左入村)
山神社
社地、百五十坪、北の方山中にあり、小祠にして南に向ふ、村持。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による左入神明神社の由緒

創立の年代は不詳である。建久元年(一一九〇)創立の伝承がある。明治四一年二月、山の神社を合祀した。(東京都神社名鑑より)

境内掲示による左入神明神社の由緒

当、神明神社は、元文元年九月二十九日(一、二〇四年)鎌倉時代初期の創建である。
御祭神は、天照皇大神宮、大日孁貴神を祀る。
爾来、江戸時代を経て明治・大正・昭和とここに平成の御代を迎え、氏子は常に心一つに語らいて、神社の発展と高揚に努めてきた。(境内掲示より)


左入神明神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑