猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内 猫の足あとによる八王子市の寺院、神社など八王子市の寺社案内
猫の足あと

粟之洲日吉神社|八王子市小宮町の神社

粟之洲日吉神社の概要

粟之洲日吉神社は、八王子市小宮町にある神社です。粟之洲日吉神社は、粟之洲村の鎮守として元禄年間(1688-1704)頃に創建したといいます。

粟之洲日吉神社
粟之洲日吉神社の概要
社号 日吉神社
祭神 大国主命
相殿 -
境内社 稲荷社
住所 八王子市小宮町1128
祭日 4月3日
備考 -



粟之洲日吉神社の由緒

粟之洲日吉神社は、粟之洲村の鎮守として元禄年間(1688-1704)頃に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による粟之洲日吉神社の由緒

(粟之洲村)山王宮
除地、三十坪、村の林丘にあり、所の鎮守なり、本社三尺五寸、覆屋二間に二間半、東向なり、前に鳥居を立、又石階二十四級あり、勧請の年代を傳へず。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による粟之洲日吉神社の由緒

元禄年間(一六八八-一七〇四)のころ、神奈川県粟の須村の氏神として、村の南端の清域に宮をつくり、大国主命を祭神と崇め、以来氏子の象徴として当神社を崇敬し、村の平和と繁栄を持続して現在に至る。(東京都神社名鑑より)


粟之洲日吉神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑