猫の足あとによる府中市・国立市の寺院、神社など府中市・国立市の寺社案内 猫の足あとによる府中市・国立市の寺院、神社など府中市・国立市の寺社案内
猫の足あと

長福寺|府中市宮西町にある時宗寺院

長福寺の概要

時宗寺院の長福寺は、古木山と号します。長福寺の創建年代は不詳ながら、貞治(1362-67)・嘉吉(1441-43)・文安(1444-49)の銘がある古碑があったといい、古くよりの創建が窺えます。

長福寺
長福寺の概要
山号 古木山
院号 -
寺号 長福寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 府中市宮西町4-18-1
宗派 時宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長福寺の縁起

長福寺の創建年代は不詳ながら、貞治(1362-67)・嘉吉(1441-43)・文安(1444-49)の銘がある古碑があったといい、古くよりの創建が窺えます。

新編武蔵風土記稿による長福寺の縁起

(番場宿)長福寺
境内除地、五段六畝二十八歩、宿内北側にあり、古木山と號す、時宗、當郡川口村法蓮寺末、開山開基詳ならず、本堂六間半五間、本尊彌陀立身の木像、長三尺許、勢至観音各二尺古碑あり、嘉吉文安貞治等の年號見えたり。
諏訪社。門に入て右の方にあり。
稲荷社。同き邊にあり、共に小社。(新編武蔵風土記稿より)


長福寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿