猫の足あとによる府中市・国立市の寺院、神社など府中市・国立市の寺社案内 猫の足あとによる府中市・国立市の寺院、神社など府中市・国立市の寺社案内
猫の足あと

普門寺|府中市宮町にある真言宗豊山派寺院

普門寺の概要

真言宗豊山派寺院の普門寺は、大悲山清涼院と号します。普門寺の創建年代は不詳ながら、惠傳法印(天文21年寂)が中興開山したといいます。多摩八十八ヶ所霊場22番札所です。

普門寺
普門寺の概要
山号 大悲山
院号 清涼院
寺号 普門寺
本尊 観世音菩薩立像
住所 府中市宮町3-17-1
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 多摩八十八ヶ所霊場22番



普門寺の縁起

普門寺の創建年代は不詳ながら、惠傳法印(天文21年寂)が中興開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による普門寺の縁起

(新宿)普門寺
除地、四段五畝九歩、外虚空蔵料六畝八歩、小名天地にあり、大悲山清涼院と号す、新義真言宗、本町妙光院門徒、本堂二間四方、本尊正観音立身の木像、長二尺許、開山開基詳ならず、中興の開山は惠傳法印、天文二十一年六月二十一日寂。
天満宮。除地、三段三畝五歩、小祠、本堂の脇に在。
虚空蔵堂。境内より南の林中にあり、小舎なり、坐像の木佛長一尺二寸、弘法大師の作。(新編武蔵風土記稿より)


普門寺の周辺図


大きな地図で見る
参考資料
  • 新編武蔵風土記稿