猫の足あとによる府中市・国立市の寺院、神社など府中市・国立市の寺社案内 猫の足あとによる府中市・国立市の寺院、神社など府中市・国立市の寺社案内
猫の足あと

三谷神社|府中市多磨町の神社

三谷神社の概要

三谷神社は府中市多磨町にある神社です。三谷神社は、寛喜3年(1232)武蔵左衛門尉資頼が三所之宮を造営、武蔵国造兄武比命を祀っていたことから六所宮客来三所之神と称されたといいます。慶長2年(1597)稲荷社等を合祀し、稲荷社と改称、社領十石を賜ったといいます。

三谷神社
三谷神社の概要
社号 三谷神社
祭神 稲倉魂命 秋葉大神 素戔嗚尊
相殿 -
境内社 -
住所 府中市多磨町1-37
祭日 9月15日
備考 -



三谷神社の由緒

三谷神社は、寛喜3年(1232)武蔵左衛門尉資頼が三所之宮を造営、武蔵国造兄武比命を祀っていたことから六所宮客来三所之神と称されたといいます。慶長2年(1597)稲荷社等を合祀し、稲荷社と改称、社領十石を賜ったといいます。

北多摩神社誌による三谷神社の由緒

由緒不詳。(北多摩神社誌より)


三谷神社の周辺図


大きな地図で見る
参考資料
  • 新編武蔵風土記稿