猫の足あとによる東大和市・武蔵村山市の寺院、神社など東大和市・武蔵村山市の寺社案内 猫の足あとによる東大和市・武蔵村山市の寺院、神社など東大和市・武蔵村山市の寺社案内
猫の足あと

原山観音堂|武蔵村山市中央にある真言宗豊山派堂宇

原山観音堂の概要

真言宗豊山派堂宇の原山観音堂は、武蔵村山市中央にある観音堂です。原山観音堂の創建年代等は不詳ながら、かつては観音寺と称していたといいます。狭山三十三観音霊場21番です。

原山観音堂
原山観音堂の概要
山号 -
院号 -
堂名 観音堂
住所 武蔵村山市中央3-85-1
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



原山観音堂の縁起

原山観音堂の創建年代等は不詳ながら、かつては観音寺と称していたといいます。

新編武蔵風土記稿による原山観音堂の縁起

(中藤村)観音堂
除地、これも同じ邊(小名萩尾の東)にあり、四間半に四間南向なり、正観音は長一尺八寸許、古へは観音寺と云しよし、今中藤新田に移せり。(新編武蔵風土記稿より)


原山観音堂の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿