猫の足あとによる東大和市・武蔵村山市の寺院、神社など東大和市・武蔵村山市の寺社案内 猫の足あとによる東大和市・武蔵村山市の寺院、神社など東大和市・武蔵村山市の寺社案内
猫の足あと

狭山神社|東大和市狭山の神社

狭山神社の概要

狭山神社は、東大和市狭山にある狭山神社です。狭山神社の創建年代等は不詳ながら、かつては天狗社と称していたといいます。

狭山神社
狭山神社の概要
社号 狭山神社
祭神 伊弉諾尊、伊弉冉尊
合祀 御霊大神
境内社 -
住所 東大和市狭山2-1326
祭日 -
備考 -



狭山神社の由緒

狭山神社の創建年代等は不詳ながら、かつては天狗社と称していたといいます。

新編武蔵風土記稿による狭山神社の由緒

(後ヶ谷村)天狗社
これも同じ邊にあり、纔なる祠にて、上屋は六尺四方、前に鳥居を立り、これも鎮座のはじめをつたへず。(新編武蔵風土記稿より)

北多摩神社誌による狭山神社の由緒

狭山神社(狭山一三二六)
古くは天狗大明神と称し、縁起・創建年月は詳ではない。社殿は明治十八年十二月焼失し、明治二十一年八月竣工した。本殿の覆殿を明治三十九年に落成した。(北多摩神社誌より)


狭山神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 北多摩神社誌(北多摩神道青年会むらさき会)