猫の足あとによる東大和市・武蔵村山市の寺院、神社など東大和市・武蔵村山市の寺社案内 猫の足あとによる東大和市・武蔵村山市の寺院、神社など東大和市・武蔵村山市の寺社案内
猫の足あと

赤稲荷神社|武蔵村山市三ツ木の神社

赤稲荷神社の概要

赤稲荷神社は、武蔵村山市三ツ木にある稲荷神社です。赤稲荷神社は、稲荷総本宮を勧請して嘉永2年(1849)に創建したといいます。

赤稲荷神社
赤稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 倉稲魂命
合祀 -
境内社 -
住所 武蔵村山市三ツ木3-23-2
祭日 -
備考 -



赤稲荷神社の由緒

赤稲荷神社は、稲荷総本宮を勧請して嘉永2年(1849)に創建したといいます。

むさしむらやま歴史散策西コース掲示による赤稲荷神社の由緒

赤稲荷
赤稲荷は、嘉永二年(一八四九)稲荷総本宮より勧請し、再三移転され現在の場所に祀られました。稲荷は、古代大陸から渡来してきた豪族秦氏の守り神といわれていますが、もともと農耕の神で「稲玉」から「稲荷」・「いなり」に転化したといわれています。(むさしむらやま歴史散策西コース掲示より)


赤稲荷神社の周辺図