猫の足あとによる調布市・狛江市の寺院、神社など調布市・狛江市の寺社案内 猫の足あとによる調布市・狛江市の寺院、神社など調布市・狛江市の寺社案内
猫の足あと

明西寺|調布市若葉町にある浄土真宗本願寺派寺院

明西寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の明西寺は、湯嶋山と号します。明西寺は、佐々木了頓が江戸神田佐久間町元和八年(1622)に創建、明暦の大火により(1657)築地に移転、築地本願寺の寺中寺であったといいます。関東大震災に被災、その後の区画整理により昭和2年当地へ移転したといいます。

明西寺
明西寺の概要
山号 湯嶋山
院号 -
寺号 明西寺
本尊 -
住所 調布市若葉町1-43-5
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



明西寺の縁起

明西寺は、佐々木了頓が江戸神田佐久間町元和八年(1622)に創建、明暦の大火により(1657)築地に移転、築地本願寺の寺中寺であったといいます。関東大震災に被災、その後の区画整理により昭和2年当地へ移転したといいます。

境内掲示による明西寺の縁起

元和八年(1622)信州松本より佐々木了頓が出府し江戸神田佐久間町に創建、明暦の大火により(1657)築地に移転、関東大震災後昭和二年に当地に移住、開基以来現二十代三百八十年が経過(境内掲示より)


明西寺の周辺図