猫の足あとによる調布市・狛江市の寺院、神社など調布市・狛江市の寺社案内 猫の足あとによる調布市・狛江市の寺院、神社など調布市・狛江市の寺社案内
猫の足あと

光照寺|調布市柴崎にある浄土宗寺院

光照寺の概要

浄土宗寺院の光照寺は、星林山柴崎院と号します。光照寺の創建年代は不詳ですが、貞治七年(1368)・康永二年(1343)・延文五年(1360)・正元三年(1261)等の墓碑があったといい、古くからの信仰が窺えます。

光照寺
光照寺の概要
山号 星林山
院号 柴崎院
寺号 光照寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 調布市柴崎1-38-2
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



光照寺の縁起

光照寺の創建年代は不詳ですが、貞治七年(1368)・康永二年(1343)・延文五年(1360)・正元三年(1261)等の墓碑があったといい、古くからの信仰が窺えます。

新編武蔵風土記稿による光照寺の縁起

(柴崎村)光照寺
境内、二畝二歩、年貢地、村西にあり、星林山柴崎院と號す、浄土宗、喜多見村慶元寺末、客殿三間に六間本尊弥陀立身の木像、長二尺五寸餘、開山開基を詳にせず、墓所に古碑十餘基あり、貞治七年・康永二年・延文五年・正元三年等の文字見ゆるものあり、其餘剥落して辨別すべからずと。
観音堂。二間四方、客殿の巽の方にあり、正観音を安す、木の坐像長八寸ばかり。(新編武蔵風土記稿より)


光照寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿