猫の足あとによるあきる野市の寺院、神社などあきる野市の寺社案内 猫の足あとによるあきる野市の寺院、神社などあきる野市の寺社案内
猫の足あと

久保山慈眼寺|あきる野市小川にある臨済宗南禅寺派寺院

慈眼寺の概要

臨済宗南禅寺派寺院の慈眼寺は、久保山と号します。慈眼寺の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「村の南寄にあり、久保山と號す、村内法林寺末、本堂四間に七間なり、本尊正観音坐像にて、長七寸許りを安す、慈覺大師の作と云」とあります。

慈眼寺
慈眼寺の概要
山号 久保山
院号 -
寺号 慈眼寺
住所 あきる野市小川484
宗派 臨済宗南禅寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



慈眼寺の縁起

慈眼寺の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「村の南寄にあり、久保山と號す、村内法林寺末、本堂四間に七間なり、本尊正観音坐像にて、長七寸許りを安す、慈覺大師の作と云」とあります。

新編武蔵風土記稿による慈眼寺の縁起

(小川村)慈眼寺
年貢地、村の南寄にあり、久保山と號す、村内法林寺末、本堂四間に七間なり、本尊正観音坐像にて、長七寸許りを安す、慈覺大師の作と云、開山開基詳ならず。(新編武蔵風土記稿より)


慈眼寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿